FC2ブログ

NPO法人ヒューレック研究会

NPO法人ヒューレック研究会のblogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
To Page Top いつもランキングご協力嬉しいです♪banner_04.gif

「誰もが成功できる極意」(No28)

栗田 廣 さんのプロフィール(11.5)
「無言のリーダー」を期待

1.偉い人→心温まる人
(1)栗田様とのご縁は「新宿区倫理法人会・モーニングセミナー」からでした。
  西田実行委員長が、ご挨拶の名刺交換をしようとすると、棚橋倫理法人会・新宿区会長から「栗田さんは偉い人なんだよ、大手電気     
メーカーの半導体の国際的研究者で、現在は子会社の役員をしていて、普段は中々口もきいてもらえない偉い人だから、この機会を逃さず真剣にお願いしたら」ということで、勇気を奮ってご挨拶にまいりました。     
(2)ご挨拶をすると、栗田様から「軽い冗談を交えながら」会話が展開し、緊張がときほぐされました。
  そして、「心温まる紳士」さすが倫理法人会に来られる方、と心が休まり、NPOヒューレック研究会・ミュージカルの話しへとなり 
ました。
2.ミュージカル出演OKの喜び
  そこで、ミュージカルのご出演のご了解を頂き、思わず「万歳」そして、棚橋さん、生井さん、に「栗田さんミュージカルに参加し 
ていただけるって」と報告しました。皆さん喜んでいただきました。 
偉い人は、「即断即決」流石!と感服しました。
3.「出演者のリーダー」を期待
  そして、練習に来られた「栗田さん」の評判は、棚橋さん加藤万季さん、金井先生から絶賛でした。
  それは、「腹式発声」で「台詞も歌」も経験者で、最高というものでした。
お聴きすると、音楽の先生についての指導は受けなかったが、小学生の頃「オーケストラ」バックに歌った経験がある。という実力者だそうです。   
そこで、これらの皆さんが異口同音に「主役にピッタリ、皆をひっぱってくれる。今回の出演者のリーダーになってもらおう」という話しになりました。   
 ご存知「出演者のリーダー」とは、「無言で範をたれ」そのためには「一番早く、台本・楽譜」を離し「振りもマスター」する、というもので、毎回「無言のリーダー」がいたのです。                    
(しかし、本人にはこの気持ち、期待を伝えることがなく、しばらく練習を休まれました。)
4.「豪腕」と「温厚」の切り替え
3日の練習で、加藤万季プロデューサーから、「前半の豪腕」の表情と、「後半の温厚」の表情をいかに「際立たせ、切り替えるか」が最大の課題と言われ、残り7回の練習で見事皆の期待に応えて頂けるか楽しみです。
そして、「リダーとして、皆をひっぱって」くださることを期待しています。
 


テーマ:研究会・勉強会 - ジャンル:学問・文化・芸術

To Page Top いつもランキングご協力嬉しいです♪banner_04.gif

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hurec.blog106.fc2.com/tb.php/902-173178a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。