FC2ブログ

NPO法人ヒューレック研究会

NPO法人ヒューレック研究会のblogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
To Page Top いつもランキングご協力嬉しいです♪banner_04.gif

誰でも成功できる極意(32)

生井祥子さんのプロフィール(11.9.)
「喜」~人の喜びを自分の喜びとする~

1.棚橋正光理事長とのご縁
 「生井祥子さん」と「NPOヒューレック研究会」とのご縁は、昨年のミュー 
ジカル公演を、棚橋正光理事長に誘われ観劇したのが、ご縁の始まりです。
そして、誘われるがままに自然に、ミュージカルに参加していたそうです。
2.大阪・池田から25回転居  
生まれは、大阪の池田市、父親が銀行員でもあり、転勤が多く、さらに、結婚し
たご主人も、銀行員で転勤が多く今迄に25回転居したそうです。
3.父親の薫陶「喜び」
 父親は、よく「人の喜ぶことをしなさい」といい、お客様の多い家で、週に2~3回は、家にお客さんをお招きし、「笑い声」が耐えなかったようです。
お母様も大変だったであろうと思いますが、「楽しんで」おられたようで、現在85歳で、元気にご活躍とのことです。
ご本人は、父親の薫陶を知らず知らずのうちに受け「人の喜びを自分の喜びとする」習慣が身につき、5人の子育ても楽しく、喜びのうちに卒業、孫も5人元気に育っているそうです。
現在は、「チャイルド・ヘルパー」のボランティアをしておられます。
4.「多種多芸」を楽しむ
  趣味は、陶芸(15年継続中)・日本舞踊・謡・仕舞・お茶と。日本文化系の他「ステンドグラス」の創作もされています。
  これらの趣味は「自分が楽しむ」だけでなく「他人にも楽しませる」指導もしておられます。  
 5.「人形劇」は15年ボランティア
さらに、「人形劇」は、15年続けていますが、区の児童館で、15年ボランティア活動をされています。
  「エニアグラム」の「タイプ2」ですね。と友人から言われ、確かに「人の喜びを自分の喜び」とするところ。相手が楽しんでくれているか、確かめないと気がすまないところ。等頷くところが多いそうです。
6.ミュージカル皆勤
  ミュージカルも、沢山の先生方が今迄にない、指導方法で、教えてくださり、物凄く勉強になり、気がついたら「練習皆勤」になっていたそうです。
  7日の舞台でのリハーサルは、感動された、といわれています。
  「歌」で始まり、「台詞」もしっかり、「振り」もさまになってきて、後は、「笑顔」が出せるか「本番」を楽しみにされています。
7.ご縁がご縁を「1月ダンスの公演」
  「ミュージカル」のご縁で、加藤万季さんとご縁ができ、その加藤万季さんに薦められ「香瑠鼓さん」の研修所へ、見学にいかれました。
  「障害児の踊り」の見学の後薦められ「ダンス・レッスン」に参加したところトントン拍子に話しが進み「来年1月」に「香瑠鼓さん」のダンスの公演に出演することになりました。
「ご縁がご縁」に繫がり、全く「違う世界」で「楽しんでいる自分」に驚き、これを「他人に喜びを提供」しようと気持ちが展開したそうです。
そこに「人の喜びを自分の喜び」とする自分がいる不思議を感じたそうです。
NPOヒューレック研究会の「基本理念」「指導理念」を知り、それが自分の生き方と重なることを実践を通して実感されたそうです。

To Page Top いつもランキングご協力嬉しいです♪banner_04.gif

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hurec.blog106.fc2.com/tb.php/907-b2cc82bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。