FC2ブログ

NPO法人ヒューレック研究会

NPO法人ヒューレック研究会のblogです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
To Page Top いつもランキングご協力嬉しいです♪banner_04.gif

ミュージカル公演盛況裡に幕(No.21)

「脚本」が変る理由(11.30)
連続10回出場:天野役:棚橋 正光 さん

(司会)それでは、連続10回出場の棚橋正光さんです。
1.「樹」の役から
  僕の出演も大蔵さんなのです。なんて言われたかというと、「一寸見に来なさい」(騙されたんだ)「台詞はない」立っている「樹」なのです。
  「樹」も大変なのです。じーっと立っていると疲れます。だんだんしているうちに、「一言」の台詞が与えられました。「一言」だと、覚えられますよね。
  ところが、「一言」も大変なのです。ぼーっと立っていると、何時しゃべるか判らなくなります。すると、隣に「樹」を1本立ててくれて、「この樹」がしゃべった後、しゃべる。そういう思いやりと人を見ているんです。
2.脚本が変る理由
  脚本が変っていくというのは、参加する人を、ちゃんと見ている人がいるんです。
  そして、その人を見ながら、公演の前日まで、脚本が変ります。
  一人一人の個性を掴んで、ステージの上で華を開かせてくれます。
  「プロデューサー」の人達が凄い能力を持った人達がいて、隠れた能力を、ちゃんとテーブルの上に引き出してくれる。そんなことが、このミュージカルができるまでにあります。
To Page Top いつもランキングご協力嬉しいです♪banner_04.gif

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hurec.blog106.fc2.com/tb.php/927-855c3725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。